TOPICS
  • 第30回仏の里くにさき・とみくじマラソン ハーフを走ってきた

    YouTubeの動画を作成しました。Goodボタンとチャンネル登録お願いします。   にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

    横浜五郎

    横浜五郎のひとりじょうず

    読者になる
  • 南会津寂峰探訪 逆茂木・急登の笠倉山(993.7m) その2

    逆茂木の藪を一漕ぎして一段登れば、細尾根に我が物顔でナゲ達が蔓延っていた。ニセナゲも入り乱れており、ナゲよりニセナゲの方が地味に邪魔だったりする。しかし両サイド切れ落ちた細尾根であり、こいつらがガードしていないと怖い。強風では絶対に歩きたくない場所だ。ナ

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 中華なバイバイ

    帆船日本丸を後にして 今宵最後のミッションは  夜の中華街食べ歩き♪ みなとみらい線で馬車道駅から中華街へ行くことに 港の夜景よ、さらば 👋構内は下がって下…

    EZOKAZE

    〜Blue Lake Stones〜

    読者になる
  • そんなハルも

    今朝は雨が降ったあと。 濡れた道路の跳ね返りを警戒して レインウェアを着せましたら    …

    ぴょんたん

    ハルと歩く道。+

    読者になる
  • ワンダーフォーゲル 2019年12月号 「全国岩稜名山」

    【ワンダーフォーゲル No.149 2019年12月号 「全国岩稜名山」】 4日前の今月(2019年11月)9日に発売されたワンダーフォーゲル2019年12月号。今回の特集は「全国岩稜名山」。岩稜好きの私は、思わず手に取ってしまいましたよ。その表紙も私の大好きな二子山(2012年11月8

    いずみちゃん

    "The MISCELLANY" by Izumi-chan

    読者になる
  • 令和元年10月の酒と肴

    にほんブログ村

    たか

    日本酒と登山とマラソンと

    読者になる
  • 上信越 雨上がりの清津峡と星峠の棚田    Kiyotsu Valley in Jōshin'etsu-kōgen National Park

    Monday, October 14, 2019 2019年の10月は記録的な台風による被害が大きかった。そんな台風被害の爪痕が各地に残る中、比較的被害の...

    Sue

    やっぱり自然が好き

    読者になる
  • 落合峠 紅葉

    2019年11月9日 落合峠にサイクリングに行ってきました。5:45起床、6:15車で出発。6:45 貞光を自転車で出発。気温は、7℃(天気予報の現在気温) …

    hskwpan

    ラレー AVANTI、ルイガノ RSR-V4 でポタリング

    読者になる
  • 試走:第10回 小江戸大江戸200kその1(笹目橋ー15km地点)

    【はじめに】 こんにちは、砂糖次郎です。 時間があったら試走をす…

    砂糖次郎

    トレイルランシュガー

    読者になる
  • Mt.石井スポーツ大阪本店移転オープン<金剛山 千早本道>

    JUGEMテーマ:登山 10月27日(日)に大阪駅前第2ビル1階で営業を休止していた石井スポーツ大阪本店が11月16日よりLINKS  UMEDA  6階に移転オープンするそうです。私の現在使用している登山靴、ザック、ウエアなど多

    山のまこまさ

    楽人の山歩道

    読者になる
  • 上高地の山旅:徳沢ロッジ

    こんばんは、tikeです。 11月3日に宿泊させて頂いた徳沢ロッジさん。正直、これまではほとんど意識したことが無かったのですが、今回は、とある経緯から徳沢ロッ…

    tike

    tikeのブログ

    読者になる
  • 勉強方法を考える

    ​​​こんばんわ。暇っちょです。 資格をとるための勉強方法なんですが、どういったことがいいんでしょうか? よく友人から、資格マニアっぽいからか、そういう質問を受けます。 私は、やりたいときにやる。気

    暇っちょ

    暇っちょの資産形成ブログ

    読者になる
  • 誰か、この岩の名前知りませんか?

    鳥海山には自然が造形した変わった岩がいっぱいあります。有名なところでは、唐獅子平の名前の由来となった獅子岩(獅子というより、熊に見えます。写真の無いのが残念)。外輪、百宅口の虫穴、これは百宅登山口からも見えます。これの由来もそのうち書いてみましょう。「虫穴」という名前の岩、上に誰か休んでいます。古い写真で変色しています。御浜の弥三郎岩、これは相撲取りではなく、鳥海弥三郎に由来するようです。鳥海山の研究はかなりなされているので、いずれわかりやすく説明してみたいと思います。インターネット上にブログで書かれている鳥海山の名前の由来などの情報もいい加減なものばかり、って書いたらやはり同じことか、じゃ止めておきましょう。他には、以前紹介した観音岩、自分ひとりで呼んでいるゴリラ岩。下の写真中央です。千蛇谷を上り詰めたあたり...誰か、この岩の名前知りませんか?

    ayasiiojisann

    鳥海山近郷夜話

    読者になる
  • 最低鞍部

    山に関わる言葉を集めてみました。山の用語集INDEXへ ▶類 似 語最低コル高低差のある稜線上にある鞍部の中で、最も標高が低い地点のこと。今シーズン、前穂高岳から奥穂高岳を歩いている時に、最低コルの分岐を通過した。分岐というからにはどこかへ

    たまご

    図解ひとり登山

    読者になる
  • 蘇陽峡へ

    山都町にある『蘇陽峡』に行って来ました‼実は初「蘇陽峡」です。なので、Googleマップを頼りに蘇陽峡展望所を目指して来たのですが・・・どうやら蘇陽峡の谷の底に着いたようです。。。Gooleマップのナビを利用する時には「蘇陽峡駐車場」で検索しないといけないようです‼でも、間違えて来ないと見れなかった景色もあると思えば、それはそれで良かったかもしれません!っということで、バイクで行けるところまで行って、あとは歩いて展望所に行くことにしました。こんな景色は歩いて来ないと気がつかないからですね‼展望所につきました!!朝家を出発する時には曇り空でしたが、蘇陽峡に着くタイミングで晴れてくれました‼霞があって遠くまでは見えませんが、自然が創り出した圧巻の峡谷は素晴らしいものでした‼峡谷には遊歩道もあると案内板に書いてあった...蘇陽峡へ

    バボ

    バボザル

    読者になる
  • 翔んで埼玉

    こんにちは。11月14日は埼玉県民の日なのです。そのためか映画「翔んで埼玉」が再上映でした。【5,000円以上送料無料】ブリンジェ・アンダーウェア(ロングタイ…

    やまだぎ

    やまだぎ

    読者になる
  • お酒や とほにほ ~にゃん福茶屋で〆ラーメン

    ある日の、とある会合。サンロクにある「とほにほ」におじゃましました。となりにある姉妹店「みたり」というお店から“徒歩2歩”。ここ良いですよ~大衆酒場でありながら禁煙!おかげで絶対的にお酒と肴が美味い!さあさあ、飲みましょう。ホッピー。つまんだも

    Jets

    Jets' Diary-Shuffle It All

    読者になる
  • 柿の木と熊

    ご近所さんからの、柿の木の伐採依頼が多いです!ワシんちは旧富山市のはずれ!大山町と大沢野町と両方に接してる地区ですそうなんです、毎日新聞を賑わしてる出没地域のすぐ隣実際、校下の外れには熊野川も流れてるので出没も時々あるようです・・だいいち川の名前が悪すぎる❕「クマの川」(^^♪そのせいで柿の木を切ってくれとの・・❓違いま~す(^^♪限界集落か!ってくらい年寄りが多く柿が実っても取れない!仮に取れても食べる数なんて年寄りはたかが知れていますからね。食べんからと消毒散布もせずほおっておくとご近所からアメシロがあんたんちから飛んでくると嫌味の一つも・・・なので切る決断されるんでしょう昔は渋柿でも、ちゃんと軒先に吊るして干し柿を作っていたもんだがそんな面倒な事する家は少なくなった!子供の頃、「シナンタロウ」に刺されて痛...柿の木と熊

    富山の木こりさん

    富山の木こりさん

    読者になる
  • 川越への旅

    忙しい日々の記録と 、花の写真などを載せています

    8うさこ

    うさこの忙しい日々

    読者になる
  • 今夜は満月だった

    夜外に出たら・・・満月雲が少し出ているけど!三脚を使ってデジカメで撮影ネットで調べると今夜は満月だった

    やまぼけの花鳥風月

    やまぼけの花鳥風月

    読者になる
  • 得した気分 !

     今朝、虹が出ていました。出勤前だったので、とても感動しました。夜、散歩時には月が綺麗に見えていました。 ※ もっと、早く気がつけばよかった・・・!※ 2枚と…

    ridge

    山の香り! -Where is it located?-

    読者になる
  • 阿蘇五岳登山(3) 中岳火口から最高峰の高岳へ

    阿蘇山中岳(1,506m)・高岳(1,592m)(つづき)阿蘇山の第一火口からは噴煙が上がり続けています。煙の奥には湯だまりの水面も見えます。ほんのわずかに水色をしています。まわりには避難壕がいくつもあって、ものものしい雰囲気です。真ん中に木道が敷かれた砂千里ヶ浜は、小さな砂漠のような地形ですが、普通思い浮かべる砂漠と違うのは地面が濃い灰色になっているところです。火山岩の急坂に取り付きます。燃え盛る炎の色がそのまま乗り移ったかに見える、赤色をした岩の斜面があります。振り返ると、やはり砂千里ヶ浜が平らなのは特異です。登り切って、まず目をひいたのは根子岳でした。天狗岩が文字通り、突き出るような形で主張しています。こういう山だったのかという発見がありました。去年、根子岳に登った時は、天気が悪くて何も分かりませんでした...阿蘇五岳登山(3)中岳火口から最高峰の高岳へ

    alpenjapan

    心が満ちる山歩き

    読者になる
  • 愛宕神社のカエデ

    お昼休みにトコトコ歩いて。 スケスケな色と清秀桜をみたら、リフレッシュできたような気がしました。

    mukuri

    山・沢・色 〜

    読者になる
  • 初冬の越前禅定道上部(観光新道)

    昨日は麓では雷が鳴り、夜も有れた天気だったが寒さは感じられなかった。未明まで雨が降っていて半信半疑で出掛けたが、今年一番ではないかと思われるぐらい紺碧の青空に恵まれた。今年の北部白山の作業では雨に降られた日が多く、こんな青空は一度も無かった。ようやく白山本来の姿が戻って来た。初冬の越前禅定道上部(観光新道)

    yasushi

    乾 靖のWhite Mountain

    読者になる
  • 栗駒山の剣岳

    不惑を過ぎて突然山に目覚めたとーますの、春夏秋冬山歩きと日常の記録です。最近は山登りのトレーニングとして2009年12月から始めたランニングにもはまってます。ランニングはグランドスラムを達成し、自己記録更新を目指して特訓中です。

    とーます

    とーますさんの山ブログ

    読者になる
  • 椛谷渓谷の紅葉

    島根県柿木村の道の駅、イベントで石見神楽をやってました。中国山地まわりは神楽が盛んです。日本神話など題材に舞う伝統芸能~。日本遺産にも認定されました。さて、帰りは椛谷渓谷から山越えで山口県へと戻ります。まさに紅葉シーズン~。山を越えるころには青空はなくなってしまいました。曇天のため鮮やかな紅葉とはいえませんが~。道端の何気ない景色がこんな紅葉です。やっぱり秋は柿と、柿木村を満喫しましょう~。椛谷渓谷の紅葉

    おどろき森の季山野の記?

    おどろき森の季山野の記?

    読者になる
  • 読者になる
  • 失われた山と渓の名残り ー 日永岳(1,216m)再訪

    「奥美濃の山」をはじめて世に紹介した、昭和15年(1940年)刊行の安藤次男著「樹林の山旅」。その中心舞台のひとつが揖斐川源流部の山と渓で、もうひとつが長良川の支流・板取川の源流部の山と渓であります。 これら名もなき手つかずの樹林

    ぼっち

    WALK あばうと 日本4,000山

    読者になる
  • 今夜は my room 、Jazz Live House にしてしまえ

    鳥海山に登り始めたのは、遅い方で二十台、素人でも登れるシーズンばかり何百回か。ジャズを聴き始めたのは十五歳。理屈や評論は一切無視。感じるまま。LPもCDも途中でごっそり処分してしまったけれど、CDはまたいつのまにか千枚越え。先日、何十枚かDiskUnionで処分。もうそろそろ全部処分してもいいのかもしれないけれど。HankJones結構好きで、アルバム手元に結構あります。コンサートよりもライブの方が好きですね、若いころ新宿ピット・イン、タローには行きました。最前列で日野明皓正を聴いたり、メジャーになる前の向井滋春を聴いたり、東京へ何しに行ったんだか。鳥海山は今後登れるかどうかわかりませんが(大きな病気をしたので)、ジャズを聴くことだけはまだまだ続けられそうです。幸いお酒はドクターストップかかっていませんので。※...今夜はmyroom、JazzLiveHouseにしてしまえ

    ayasiiojisann

    鳥海山近郷夜話

    読者になる
  • 【紅葉登山】「寒霞渓」の山々・星ヶ城山〜三笠山を縦走!〜変化にとんだ大絶景にお腹いっぱい

    高知在住アウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。 2019年は10月いっぱいまで例年になくたくさんの台風がやってきて、週末の予定がダメになるパターンを3回くらい繰り返しました(苦笑) しかし…やはり11月ともなれば安定しますね

    aimi

    四国の山.com

    読者になる
  • 精進湖 & 本栖湖

    神戸の裏山、六甲山。日本の近代登山発祥の地でもあるこの山は、あの孤高の人、加藤文太郎が愛した山でもある。その山系には無数のトレイルがあり、四季折々、気軽に楽しめる近くて良い山なのです。

    六甲山探検隊

    六甲山探検隊

    読者になる
  • 【2019年11月】日帰り蝶ヶ岳(三股登山口往復)

    2019年11月2日(土)、日帰りで蝶ヶ岳へ行きました。三股登山口からの往復です。3年前の2016年11月にも同じコースを歩いてますが、登山道も3年前とはずいぶん変わっていました。

    まつたろう

    今日も山へ行こう

    読者になる
  • 正体見たり・・・

     二十六夜山に登ったあと、麓の「芭蕉月待ちの湯」に入ると 露天風呂の脇に芭蕉の”名月の 夜やさぞかしの宝池山” と刻まれた句碑が建っていて話しっぷりから地元ら…

    yokohamadaio

    ゆきさきはボールに聞いて

    読者になる
  • 週末寒気!!

     週末から強めの寒気が入り気温が下がる予報だ。そろそろ本格的に山に雪が降るだろう。果たしてどのくらい降るのか?? いつかの剱岳  !!

    tateyamasanzoku gappa san

    快人gappa裏山日記

    読者になる
  • 非常事態発生! 携帯圏外の山中で修理不能のパンク

    11月9日(土)は、久しぶりに四国に遠征してきました。今回は、そこそこいい天気に恵まれて、山行は気持ちよく終えることができました。しかし、登山口から狭く曲がりくねった道を車で下っていたところ、落ち葉の中にまぎれていたレンガほどの大きさの落石に気がつかず、右前輪でまともに踏みつけてしまいました。一瞬、急ブレーキがかかったような制動があった後、ガガッという音ともに再び車は動き出し、サイドミラーに路肩に転...

    ヤマふぉと

    ヤマふぉと

    読者になる
  • 宮島の紅葉散策^_^/2019.11.11/宮島観光/Miyajima/MIYAJIMASEAKAYAK (宮島シーカヤック)/厳島神社・大鳥居

    宮島の紅葉散策^_^/2019.11.11/宮島観光/Miyajima/MIYAJIMASEAKAYAK (宮島シーカヤック)/厳島神社・大鳥居 - MIYAJIMA SEAKAYAK(宮島シーカヤック)ブログ

    シーカヤックガイド ハル

    MIYAJIMA SEAKAYAK’s diary

    読者になる
  • 秋晴れの筑波山は大渋滞

    htam

    栃木百名山踏破記録

    読者になる
  • ★長野県南部・伊那冨士の別名をもつ戸倉山▲1681M

    こんにちは~ 今日はこちらの地域はとてもいい日です 暑いくらい 半袖でブログ更新しています 車中泊の私たちの前日は、152号線杖突街道を南アルプスむら長谷を目指してる途中 もみじ湖の紅葉の看板

    古ギャルのクマ

    たっ君と山登り。フーフーハーハーゼーゼー

    読者になる
  • 栗の木の猪対策

    数年前植えた栗の木、ようやく少し栗の実が生りだした。ところが重機で掘り起こしたような!!大事に育てた栗の木の周りを掘り起こした。ホームセンターで材料を購入しワイヤーメッシュ779円×4=3116円トンガリ鉄筋298円×8=2384円ナマシ線781円×1=781円--------------------------------------------------------合計:6281円これでどうだ!一か所、扉として開けられるようにしてます。栗の木の猪対策

    やまぼけの花鳥風月

    やまぼけの花鳥風月

    読者になる
  • 栗駒山の現状は

    還暦から始めたブログも13年目を迎えます。 古希を過ぎると体力が落ちてきました。 のんびりと登山やランニングをしていきます。 Copyright (C) 2007-2019 Angels-Lily All rights reserved.

    Yokohamabaron

    Angels−Lily

    読者になる
  • 志賀山

    標高2035mの志賀山は吹雪いたようで雪が残っていました。励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。記事を書く参考にさせて頂きます。      ...

    ホテル銀嶺

    志賀高原 ホテル銀嶺Blog

    読者になる
  • 龍崖山~燧山~柏木山(奥武蔵・飯能)-終

    厳しい冬が来る前に、何やら一仕事・・・アザミにナナホシテントウ。赤根が峠205mに着きました。柏木山への道標・ここからはこの道標に導かれ・・・もう寒さで動きの遅いセンチコガネ。この辺りで多く見られました。シダの道・本道を進みます。ウラシロシダの群生地のなかを進みます。カモシカ神社(パワースポット)?。カモシカ新道を登ります。山頂には2級基準点(国土地理院)がありました。柏木山山頂からの眺めです。柏木山(高ドッケ)山頂303mです。一気に降り茜台自然公園に降りてきました。モリアオガエルの生息地らしいです。このコースは脇道が多いので方向だけを頭に入れて歩けば問題ありません。道標もあります。終わり・・・にほんブログ村←興味のある方はココをクリックして・コメントは右下コメントをクリックして下さい龍崖山~燧山~柏木山(奥武蔵・飯能)-終

    山ばか夫婦

    山ばか夫婦の山歩

    読者になる
  • Canonミラーレス一眼カメラを購入。EOS M100の気に入った3つの特徴<No.64>

    ブログの写真を撮るために、Canonミラーレス一眼カメラを購入しました。EOS M100の気に入った3つの特徴を記事にしました。

    加治広幸

    Let it go

    読者になる
  • ネパール遠征4日目 ゴーキョ〜レンジョパス

    10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 

    nanao8848

    BACK TO THE TELEMARK SKI

    読者になる
  • ネパール遠征3日目 ドーレ〜ゴーキョ

    10年の空白を経て37歳にしてカムバックしたテレマークスキーヤーの日記風ブログ 

    nanao8848

    BACK TO THE TELEMARK SKI

    読者になる
  • 毛無山(ケナシガセン)~白馬山(シロウマガセン)縦走

    10日は当初の計画の朝鍋鷲ケ山~金ノ谷山を変更して山の家のところが登山口となっている、毛無山~白馬山を縦走することにしました。まずは一押し写真を…          毛無山から白馬山縦走の尾根からスタートは昨晩泊まった毛無山山の家からよく整備された登山道です。この一帯は大山隠岐国立公園になっているのでスギ、ヒノキ、ブナなどの巨木が多い伐採が残されているんだと思います。巨岩がありました。毛無大岩と書か...

    よっちゃん

    よっちゃんの趣味悠々

    読者になる
  • 俎倉山

    11月9日(土)俎倉山登山口(7:00)~カツエの水場~お京平~ひるわのぞき~山頂(9:15)~天狗の庭下山開始(10:45)~登山口(13:17)登り初めがどんよりしてたので帰りに撮った登山口登山道の真ん中にあったブナ紅葉も色鮮やか!ブナと杉の不思議な光景飯豊の山に雪が見える!蒜場山の稜線もダムや焼峰山方向海の方向俎倉山から天狗の庭を見る上るときは気付かなかったナメコ結構な量をゲットツルリンドウも見れたムラサキシキブ後方にもある!最初の渡渉地点変化に富んだ登山が楽しめた。この日の登山は他にいなかった。下山して帰る準備の間に何台か車は通過した。俎倉山

    やまさんのエンジョイ生活 Ver.2

    やまさんのエンジョイ生活 Ver.2

    読者になる
  • 吊し柿

    上山温泉、古窯に下げられた吊し柿。今年も、この宿に詩吟の仲間が集い、楽しい一夜を過ごした。玄関前には、毎年この紅柿が下げられる。紅柿で作る干し柿は、上山の特産で、冬の名物になっている。この地に生れた斎藤茂吉は、この光景を思い出しながら、東京で医者の生業を過ごしていた。弟が、幼子を連れて、上京したこともあった。上山の干し柿は、季節になると、家に置き、幼子に呉れるのであった。干柿を弟の子に呉れ居れば淡々と思ひいづることあり茂吉茂吉は柿を手にして、故郷のどのような光景を思い出していたのであろうか。「ふるさとの蔵の白かべに鳴きそめし蝉も身に沁む晩夏の光り」という歌もある。今も、茂吉の生家を訪ねれば、幼い日、茂吉が過ごした金瓶と白い壁の蔵屋敷が当時の様子を偲ばせてくれる。おそらく生家では、この季節になると、蔵の屋根から柿...吊し柿

    みきちゃん

    晴耕雨読

    読者になる
  • 大家族3世代で、百間岩~馬の背へ

    10月22日山に登ったことをラインで他の子達に送ると 大阪の息子一家が行きたい❗と じいじやパパが一緒...

    tenko

    ぼちぼち いこか

    読者になる
  • 西上州(神流町) はさみ岩を越えてサスの峰へ     Mount Sasunomine in Kanna, Gunma

    Sunday, November 3, 2019 今年2019年の春に群馬県神流町にある 立処山 (下記リンク参照)を登った際に、対岸の山にニュキニョキと...

    Sue

    やっぱり自然が好き

    読者になる

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧