TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

沢登り・キャニオニング 新着記事

NEW POST help
  • ぶらり縦走朝日連峰 二日目日 狐穴小屋から以東岳・エズラ峰藪漕ぎピストンし寒江山越えて竜門小屋へ その1

    2020.10.16(金)狐穴小屋 -中先峰 -以東岳 -稜線登山道をエズラ峰分岐まで -草原を下る -ハイマツwith灌木フレンズ-エズラ峰 -稜線登山道へ帰還 -以東岳 -中先峰 -狐穴小屋 -三方境 -北寒江山 -寒江山 -竜門小屋→最終日へ絶好の藪漕ぎ日和。いつも通り家以外の場所ではあまり

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 秋の大崩山と比叡山

    2020年10月24日(土)~25日(日)日曜日は所属する会のYさんと比叡山(延岡市北方町)でクライミングする約束。せっかく県北まで行くのなら土曜日に行ってどこかの山に登ろうかなと考えて、大崩山をチョイスした。久しぶりに和久塚~坊主尾根のパノラマコースを歩いてみようか!大崩山界隈にはときどき出掛けているけど、谷の方ばかり歩いてて、和久塚~坊主尾根はもう随分長いこと歩いていない。登山口に到着したのは8時ちょっと前。登山口前の車道にはたくさんの車が列になって停められていた。入山は8時。ほぼビリの入山かな大崩山荘を通り過ぎて進み渡渉地点に着くと、上流側で10人ほどの団体さんが渡渉を終えて靴を履き直してるところだった。今日は水量が多いみたいだねその団体さんの中の一人が僕を見つけて、手を大きく回す身振りをして、ぐるっと上...秋の大崩山と比叡山

    あしたへの糧

    あしたへの糧

    読者になる
  • ぶらり縦走朝日連峰 初日 日暮沢から古寺山・小朝日岳・大朝日岳・西朝日岳・竜門山・寒江山・三方境・狐穴小屋 その3

    1725m地点を超えて、1700mくらいまで緩く下ってきた。ここから鞍部まで下りたらまた登り返し。まあ60mくらいの登り返しならセーフと思う。重荷にも体がだいぶ慣れてきた。稜線近くは落葉した木々が多いが少し下になると紅葉はかなり残っている。タッチの差で間に合った感じ。

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 読者になる
  • 台高 釜ノ公谷 沢登り 2020.09.21~22 ②

    クライマックスの50m滝は雨の中 <メンバー> 鈴鹿ハイキング倶楽部 4名 suzuhaisecure.sakura.ne.jp <山域・形態> 台高・沢登り <コース> 2日目:泊地(7:00)~50m滝下(12:30)~稜線(14:40)~三津河落山(15:15)~川上辻(16:00) 2日目は朝7:00に出発。今日も晴れの予報のはずですが何だか曇っています。いきなり泳がなければいけない釜が出てきます。まささんは元気いっぱい泳いでいます。忘れないうちに集合写真。

    たろー

    晴山雨読記 Vol2

    読者になる
  • 台高 釜ノ公谷 沢登り 2020.09.21~22 ①

    アプローチは大変でした <メンバー> 鈴鹿ハイキング倶楽部 4名 suzuhaisecure.sakura.ne.jp <山域・形態> 台高・沢登り <コース> 1日目:川上辻(8:45)~大台辻(10:45)~釜ノ公谷出合(13:15)~Ca735(15:35)泊 2日目:泊地(7:00)~50m滝下(12:30)~稜線(14:40)~三津河落山(15:15)~川上辻(16:00) 天気予報を眺めて散々悩んだ挙句、4連休の3~4日目で台高の釜ノ公谷へ行く事に。 10年前に行って非常に印象が良かったので再訪です。 10年前の記録 ikuyayuuki.hatenablog.com ikuyay…

    たろー

    晴山雨読記 Vol2

    読者になる
  • 紅葉と冠雪の銚子ヶ峰

    銚子ヶ峰はスキーで2度ほどピークを踏んでいるが、無雪期にはピークまでまだ登ったことがなかった。一方で、銚子ヶ峰周辺で沢登りをする場合、神鳩ノ宮避難小屋が沢登りの終了点や下降点になるため、銚子ヶ峰への登山道の途中にある神鳩ノ宮避難小屋はよく通...

    マメゾウムシ

    マメゾウ日記

    読者になる
  • ぶらり縦走朝日連峰 初日 日暮沢から古寺山・小朝日岳・大朝日岳・西朝日岳・竜門山・寒江山・三方境・狐穴小屋 その2

    赤いいカエデはちょうどいいけど黄葉は枯れかけているので紅葉も終盤と言えば終盤なのかと思いつつ下っていく。下っていくにつれて色は淡く、黄葉が多くなり、9:55に巻き道との合流点、1510mくらい。さらに1475mくらいまで標高を下げると黄葉と茶葉しか見なくなった。まあこ

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 奥美濃のワンゲル部山小屋周辺の紅葉

    朝夕の冷え込みが強くなってきたこの頃ですが、ワンゲル部が奥美濃に所有している山小屋の周辺の紅葉もそろそろ始まっているだろうということで、キノコの生育状況の確認も兼ねて行ってきました。裏山の木々の葉は、去年よりはだいぶよい色づきだ。キ...

    マメゾウムシ

    マメゾウ日記

    読者になる

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)