TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

沢登り・キャニオニング 新着記事

NEW POST
help
  • 兄貴と呼ばれる日が来た 20200811PMキャニオニング

    ハートポーズの名前がよくわからんw

    キャニオニング〜

    水上 キャニオニングツアー日記

    読者になる
  • とろける暑さ 20200811AMキャニオニング

    水は最高に気持ちよかったよ!

    キャニオニング〜

    水上 キャニオニングツアー日記

    読者になる
  • 2020 8/11pmファミリーキャニオニング

    ファミリー2組でのフャミキャ下界は猛暑日!ここはそんな心配ないない(^^♪

    キャニオニング〜

    水上 キャニオニングツアー日記

    読者になる
  • 梅雨の晴れ間に SCルートから石筵川を登り安達太良山・船明神山周回 その3

    9:40、久々にちょいナメを見たなと思っていた1435m辺り、ボサのかかる手前で左岸からこんこんと冷たい清水が湧き出していた。湧水量、冷たさ、透明度文句なし。こいつはいい水場だなと思ったがこういう時に限って手持ちの水が十分あって。4Lくらいもってきたはずなのだが確か

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 梅雨の晴れ間に SCルートから石筵川を登り安達太良山・船明神山周回 その2

    一瞬ゴーロとなるがその先ですぐにナメ滝が現れる。10mナメ滝のようだ。快適に登る・・・と行きたいところだが勢いよく流れているので沢慣れしていない酒がここで流されても困るので水流左を行く。中段で右に横断して上がった。滝上も続くナメ床を歩いていく。微妙に水流が強

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 沢登り/山之口谷(宮崎県西米良村)

    2020年8月2日(日)ようやく梅雨が明けて安定した晴天が続くようになりました。気温もぐんぐん上がっています。だったらやっぱり沢登りでしょう!ということで先週に引き続いて今週も行ってきました。前日の16時に西米良村に集合しようということで、まずはそれまでの時間、渓流釣りしようと朝5時に自宅を出発。目的の渓に着くと先行者はいないみたい。ホッ「梅雨明け後初めての週末だし最近入渓した釣り人がいなければ期待できるかも」しかし、ルアーを追いかけては来るヤマメはいるもののの動きがふわーっとしていて鈍く一気に食いつこうとするヤル気がありません。たまに掛かっても食いが浅いからフッキング外れが多い。それでも3時間ほど釣り上がって最低限のノルマ(塩焼サイズ3匹)はキープできました。1匹は25センチオーバーの良形16時。沢部メンバー...沢登り/山之口谷(宮崎県西米良村)

    あしたへの糧

    あしたへの糧

    読者になる
  • ちゃっかりウメコバ沢

    先月きたっちさんと雨降沢に行った際、そのうちウメコバ沢に行くことを聞いた。僕も一回行って見たかったんですよねと話していると一行に加えてもらえることに。ロープで安全確保のやり方を教えてもらい、要所では確保しつつ登っていくと安心していける。高巻きのトラバース

    ふみふみぃ

    踏み入る先にあるものはL

    読者になる
  • 鳩塩の滝(はつしおのたき)

    山小屋滞在の最終日は、前日までの疲労抜きを兼ねて、お気楽な沢散策のつもりで、白山中居神社の前を流れる石徹白川の支流である朝日添川(わさびぞえがわ)へ。朝日添川の源流は大日ヶ岳や天狗山になる。保川との二俣のすぐ上流に堰堤があるが、その上か...

    マメゾウムシ

    マメゾウ日記

    読者になる
  • 奥美濃でテンカラ釣り

    せっかく飯豊まで行ったので、しばらく周辺で沢登りや釣りでもと思ったが、天気予報的に1日は停滞となりそうだった。梅雨明け直後で沢の水量も多い。車中泊は暑いし、堺ナンバーで東北をウロウロするのも何なので、思い切って南下することにした。下道400...

    マメゾウムシ

    マメゾウ日記

    読者になる

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)