TOPICS

川遊び・水遊び(釣り以外) 新着記事

1件〜50件

  • 班渓幌内山は天国のようだった。

    思い付きで提案した班渓幌内山(パンケポロナイ山)は、とても幸せな場所でした。雪付きが悪いだろうと思い、林道スタート。林道から登山道マークが派生するところから509mから西に延びる尾根に取り付く。沢型を適当にトラバースして、509mの南のコルに出る。この辺でも十分幸せな樹林。693mの尾根に乗るころには、眺めもよくオープン緩斜面が広がる。Co850mを越えると、もう何というか…、いるだけで幸せ。Peak台地は広い。地図で確かめて、ぼわっとしたPeakに立つ。。旭川の街が見える。ツェルトを張って、頂上お食事。のんびり、まったり。ウロウロ板のよさを最大限発揮し、頂上台地から下る。オープンな斜面と樹林の斜面を堪能し、まだ藪がうるさい斜面も楽しく下る。いつもなら、あっという間の下山も変化の多い滑りのため、十分満足する。登...班渓幌内山は天国のようだった。

    かっぱ

    なちゅらる Hi

    読者になる
  • 小柳(892m)峰

    2日後に別の山を考えているので、無理せず近場でなんかなかったかと考える。元山付近の積雪偵察を兼ねて、気になっていた892m三等三角点「小柳」を目指す。雪が少ないので林道アプローチはありがたい。林道から外れるとすぐに、針葉樹林帯。小さな沢が入り組んでいる平地を進む。沢は埋まっていないが、ところどころ倒木がかかっていて渡れる。針葉樹の広い地形を抜けて、沢型に入ると落葉雑木疎林。歩きやすい。時々、開けた斜面が出てきて、滑りに期待。Peak近くに来ると、定天方面が開ける。3峰とも並んで眺める。あまり考えずに南側の急斜面から登ったので、やぶが濃かった。北西に伸びる尾根の方から登れば、やぶは薄い。1時間半程度でPeak。まさか看板があると思わなかった。長尾山方面は藪が濃くて見通しが悪い。東斜面は、滑りたい気持ちを湧き立たせ...小柳(892m)峰

    かっぱ

    なちゅらる Hi

    読者になる

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧