TOPICS
  • 降っては消える雪に暖冬の期待

    村杉

    奥只見・銀山平温泉 村杉 四季の便り

    読者になる
  • 日曜の窓辺

    「絶対来るなよ。」ヤツはそう言い残して、家を出て行った。少し説明したい。家内は今年の初めから、久留米図書館で行われる『読み聞かせボランティア』に参加している。読み聞かせという言葉から察するに、要するに、子供たちの前で、絵本などを読んで聞かせているのだろう。どのくらいの人数で、どんな環境で、どんな子供たちが来ていて、そして、ちゃんと読み聞かせになっているのか等の詳細は、ヤツが頑として口を割らないので、皆目解らぬ。とは言え、ボランティアの日になると、いそいそと出かけている所を見ると、ちゃんと聞いてはくれているようだ。もしかしたら、子供らが煙に巻かれているだけかも知れないが。今日は、その読み聞かせ会のクリスマス会。驚くべきことに、ヤツは司会の大役を仰せつかっているらしい。今月に入ってからは、「くじゅうに霧氷ば見に行こ...日曜の窓辺

    アメタリシヒコ

    Tシャツとサンダルの候

    読者になる
  • 樹木医の仕事か(続)

    知り合いから頼まれて樹木医業務。 切っても切っても雑木が伸びてくるので何とかしてとの依頼。 そんなもん、ドリルで孔を開けて、ラウンドアップ入れれば枯れるので旦那にやって貰えと返すと旦那は当てにならない。 正当な報酬を請求してやろうか? 花桃2本の調子を診てくれとの依頼もあり...

    タマ

    定年者の独り言

    読者になる
  • セブンイレブン タイ風ピリ辛春雨サラダ(パクチー入り)エスニックな風味満載!

    物欲と食欲に溺れる、あれも欲しいこれも欲しい…

    take

    上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常

    読者になる
  • 飲み会第4段

    昨夜は人権町内学習会の講師さん宅へのお呼ばれでした。 学習会の前に打合わせと称した我が家での答礼的な反省会、夫婦で参加。 ホットプレートで肉や焼そば、お好み焼きを焼いてもらい、ビール、焼酎、泡盛をいただきまた。 行きは息子に送ってもらい、帰りは寒い中、歩いて帰ってきました。

    タマ

    定年者の独り言

    読者になる
  • ノイバラの冬芽と葉痕

    まだまだ、この時期には(↑)果実や葉が残っているバラ科バラ属のノイバラの冬芽と葉痕・・・樹皮は無毛で黒紫色、よく枝分かれして直立するのだけど細くて他の植物に寄りかかって伸びる「寄りかかり植物」でもあるんだ!冬芽は赤みを帯び、新枝は緑色で、棘は対生して下向きに湾曲した鉤型で直ぐ上に托葉痕が見られる。仮頂芽は小さく、側芽は円筒形で芽鱗数枚に包まれる。葉痕は細く三日月型で維管束痕は良く分からない側芽には左右に予備芽を持つことが有る・・・髄は大きく白いスポンジ状・・・(冬芽と葉痕:260種目)二つのブログランキング(それぞれ3カテゴリー)に参加してます。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(4450話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】冬芽ハンドブック林将之文一総合出版<butto...ノイバラの冬芽と葉痕

    koizumi

    かわ遊び・やま遊び雑記

    読者になる
  • 河口のシロチドリ

    大阪周辺を中心に野鳥の撮影記録。たまに石ころやお花の写真を載せます

    shinjin

    朝焼け探鳥日記

    読者になる
  • 山紫水明錦繍の滑川砂防ダム

    山紫水明錦繍の滑川砂防ダム↑ 山紫水明錦繍の滑川砂防ダムダム湖の右岸を金喰川の流入口方面に進んでみましょう。↑ 深々と雪降り埋む滑川砂防ダム (2017/12/12 撮影)12月上旬は雪は積もってもまだ湖面が凍ることがないので雪の写真を撮るならこの時期しかありません。もし湖が凍結したら写真全部がほぼ真っ白になってしまい陸なんだか湖なんだか分からなくなってしまいます。↑ 山紫水明錦繍の滑川砂防ダムこの小さな入り江の...

    ryu

    福島・四季の風

    読者になる
  • 大和川自然観察会

    毎月の第二土曜日に開催されている大和川自然観察会(12月)です。この日は、スタッフと参加者で計6人でした。大和川の景観です。マガモです。コガモです。オカヨシガモです。カワウです。イカルチドリもいました。ハクセキレイです。陸側です。イソヒヨドリです。ジョウビタキです。カワラヒワです。鳥合わせをすた山之内公園にいたコゲラです。この日の結果です。野鳥:カワウ、カンムリカイツブリ、オオバン、マガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、コガモ、イカルチドリ、アオサギ、コサギ、ハヤブサ、ミサゴ、キジバト、ドバト、コゲラ、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カワラヒワ、スズメ。昆虫:モンシロチョウ、モンキチョウ。その他動物:モグラ塚。植物:ナヨクサフジ、クコ、クズ、ヤブカラシ、カナムグ...大和川自然観察会

    風小僧

    生物見遊散歩

    読者になる
  • 加茂大祭の動画

    2009年から始めた加茂大祭関連の写真撮影。けれど、お祭りの様子は写真だけでは表現できません。とりわけ、各神社の笛太鼓などの鳴り物を聞き比べてみたいと思いながら、実現できませんでした。数年前加茂大祭で知り合ったビデオ撮影愛好家の方から今年のDVDをいただき、それをYouTubeにアップする許可をいただいたので、長年の願いをかなえることが出来ました。御入りの順に神社ごとに分けて、数分ずつ、違いを楽しんでいただけたらと思います。1鴨神社2化気神社3松尾神社4日吉神社5素盞雄神社6八幡宮7天計神社8三所神社また、ミセスサニーのホームページ「サンサンガーデンルーム」には「加茂大祭のページ」も作っていますのでご覧ください。加茂大祭の動画

    ミセスサニー

    サンルーム

    読者になる
  • 本日も仙人峠

    [画像] 10:37いつもより早いぞ!二度寝しなかったので、ファントミラージュも久々に観た。ひさびさ??観てないの先週だけなのに、何、このひさびさ感は…(^_^;) 12〜15時頃に雨&雪マークがついて…

    kiri

    ねこちゃりDO!DO!DO!4plus6

    読者になる
  • 千葉県松戸市、本土寺の紅葉

    千葉県の紅葉スポットの一つ、松戸市の本土寺を訪ねました。12月14日、紅葉の最盛期が少し過ぎた状態でした。千葉県松戸市、本土寺の紅葉

    山の花は友達

    山の花は友達

    読者になる
  • 水に入った理由

    池の縁近くに落ちて、為す術無い様子のハラビロカマキリです。肢を動かすぐらいでは岸にたどり着けそうもありません。カマキリの場合、寄生虫であるハリガネムシの作用により水辺に誘導されることが知られています。池の周りに灌木やハギの花が植えてありますから、そこから落ちたのかとも考えましたが、そういう状況では翅を使い、飛んで逃げおおせると思います。そんなことからこのケースはハリガネムシの仕業ではないでしょうか...

    皆空亭

    皆空亭日記

    読者になる
  • 1日目終了!#て言うかやっぱり10分では伝わらないとわかったので方針転換 #裏技使ってみ...

    この投稿をInstagramで見る 1日目終了! #て言うかやっぱり10分では伝わらないとわかったので方針転換 #裏技使…

    わだしょうへい

    和田匠平のきのこ日記

    読者になる
  • 奈良盆地周遊ウォーク16 コナベ古墳から春日大社 オカヨシガモとトモエガモ

    12月1日は、博物館イベント、やさしい自然観察会「化石さがし」大阪某所で、「化石探し」に参加しました。主に貝やアンモナイトの化石が出る所で、恐竜化石が出る...

    kou_shino

    自然の写真帖

    読者になる
  • 千歳市内の野鳥(2019/12/14)

    【場 所】 千歳市内【年月日】 2019年12月14日(土)【天 候】 くもり一...

    なまけ者鳥見人

    なまけ者鳥見人の観察日誌

    読者になる
  • 青葉公園の今日の野鳥(2019/12/14)

    【場 所】 青葉公園【年月日】 2019年12月14日(土)【時 刻】 11:0...

    なまけ者鳥見人

    なまけ者鳥見人の目指せトコロジスト

    読者になる
  • 12月に見られた蛾④

    2019年12月14日(土)12月に見られた蛾④ 撮影日:2019/12/12,2018/12/11 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年12月12日と2018年12月11日に観察した蛾です。 ①マユミオオクチブサガ(クチブサガ科)似ている蛾が居るので注意が必要です。焦茶色の地色に薄褐色の筋が見られます。赤矢印で示した所に黒点があるので同定ポイントになります。毛深い下唇鬚(かしん...

    itotonbosan

    北茨城 勿来周辺の生き物

    読者になる
  • ミヤコドリが飛ぶ河口

    大阪周辺を中心に野鳥の撮影記録。たまに石ころやお花の写真を載せます

    shinjin

    朝焼け探鳥日記

    読者になる
  • 画像 =イロハカエデの紅葉=

    撮影地:獅子ヶ谷 市民の森・旭台広場 周辺撮影日:2019年12月10日備 考:はい、あれもイヤだ、これもイヤだと言っていると時季を    逃しますので、イロハカエデの紅葉、ツッコミどころも    ありますが、貼ってしまいます^^; 枝の先っぽに5裂の  

    nt-n-jsn

    生き物情報局ブログ

    読者になる
  • 連日の講習です ~NAUIスクーバ・ダイバーコース~

    再び連日の爽やか日和が続いております~。そんな日々に昨日から開始で「ダイバー入門コース」は糸満自動車学校合宿生第2弾の神奈川よりお越しのお一人様~♪そんな...

    海の遊び処 なかゆくい

    沖縄本島どこでも送迎付の「海の遊び処 なかゆくい」

    読者になる
  • 情報 =コウノトリ=

     2019年12月12日、佐賀県・武雄市『橘町』に、コウノトリが飛来したと、佐賀新聞(LIVE)さんが報じました。

    nt-n-jsn

    生き物情報局ブログ

    読者になる
  • 情報 =コクガン=

     2019年12月8日、青森県・八戸市『蕪島』に、コクガンが飛来したと、デーリー東北さんが報じました。

    nt-n-jsn

    生き物情報局ブログ

    読者になる
  • 空気

    ダンパーペダルを踏みこんで、ピアノに向かって低い声で、「わっ」と叫ぶと、弦が共鳴し、かすかな音が聞こえてくる。空気も弦を振動させる。これを利用しない手はな...

    asahimame

    村田ピアノ教室のブログ 〜北海道旭川市より〜

    読者になる
  • 百巴カモ

    本日はやや早起きして、先日の冬鶲の止まり木はモズもお好みらしいへ行ってみた。前回同様に冬鶲は健在、他の冬小鳥も前回同様スカスカ。え?、え?、いったい今季の冬小鳥、後背森林ある都市公園でもほとんどいないってことはどういうこと?。その後は穀倉地帯の用水沼へ行ってみた、目的の雁は拍子抜けするぐらい至近距離で観察できた.......\(^o^)/。その他の水鳥を観察してびっくりしたのはカモ種毎の数、ずばり平年多いのが激減多数、平年稀なのが多数いたこと...........(?_?)(?_?)。平年多いのに激減はコガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、激減ではなくみつからなかったのはホシハジロ、オカヨシガモ。逆に平年稀なのに多数いたのはトモエガモ、あれ?、今思い返してみたら1種だけか.......^^;。多い多い...百巴カモ

    まぐぴ

    生き物ウォッチングが好き

    読者になる
  • 清流に集う純白の・・「逢瀬川、最上流にて」

    身近な生息地を後にして、昨日は小さな流れの岸辺を散策してきました。阿武隈川の支流「逢瀬川」の上流にも多くの野鳥が飛来していました。特に純白のハギの仲間「ダ...

    釣人太郎

    Nature World & Flyfishing

    読者になる
  • 定点観察「アシナガバチ2」2019年

    もう12月も半ばになりました。2019年に観察したアレコレの記録を、記憶があるうちにまとめないと年を越して、みんな忘却の彼方へいってしまいそうです(^^ゞまずは「アシナガバチ」の続きを・・・春、庭にアシナガバチの巣が5個できてその中の1つの巣について、前回のブログで書きました。今回は、残りの巣の記録というより「ものがたり」を書いておきたいと思います(#^.^#)始まりは4月の初め。去年も巣が作られた「カゴ」と自転車のフレームには2つ。それから、家の東側にあるアケビ棚にも、ほぼ同時に女王蜂が巣を作り始めました。気付いた時にはこの大きさになっていて・・・ここにはプランターがいくつか置いてあって、夏には毎日水まきする場所なので危険だから巣を撤去しようか、とても迷いました。でも、女王蜂の2週間分の労働を思うと、気の毒で...定点観察「アシナガバチ2」2019年

    風に乗って♪

    風に乗って♪

    読者になる
  • おはよう橋から千歳川(定点観察)2019/12/14

    昨夜降った雪が少しだけ残っています。雪が少ない千歳市ですが、去年と比べても全く...

    なまけ者鳥見人

    なまけ者鳥見人の観察日誌

    読者になる
  • ▶植物園で

    ~~~~~~~~~~~~そろそろルリビタキ、ジョウビタキなどが やって来る頃だと・・・植物園へ行ってみました。坂道が多い広大な園内を半周したのですが・・・鳥の姿は全くありません。遠くから聞こえてくる 鋭い鳴き声は ヒヨドリの鳴き声ばかり^^💦偶に飛ぶのはカラスだけ^^💦撮れた生きものは・・・目の前を横切って飛んで・・・ツバキに止まったハチだけでした。それも・・・月を撮った時のカメラの設定のままだったので・・・真っ暗...

    白竜 (はく りゅう)

    ♪自然への回帰

    読者になる
  • 準備完了!#JSEC #高校生科学技術チャレンジ #いよいよ始まります #頑張ります

    この投稿をInstagramで見る shohei wada(@shohei.wada.88)がシェアした投稿 - 20…

    わだしょうへい

    和田匠平のきのこ日記

    読者になる
  • 今日の青葉公園(2019/12/14)

    昨夜の雪が残っています。しかし、この後は雨になるか、雪になるかで変わってきます...

    なまけ者鳥見人

    なまけ者鳥見人の目指せトコロジスト

    読者になる
  • ファミリーマート 牛すき風焼うどん

    物欲と食欲に溺れる、あれも欲しいこれも欲しい…

    take

    上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常

    読者になる
  • 鵜の秘密

    Beautiful things don't ask for attention.

    jube

    きのうはけふのストーリー

    読者になる
  • ハナヒョウタンボクの冬芽と葉痕

    スイカズラ科スイカズラ属のハナヒョウタンボクの冬芽と葉痕・・・ハナヒョウタンボクは長野県、群馬県、広島県、島根県など一部地域にのみに分布する希少種で白色~黄色にに変化する。葉柄や花柄などが短いのが特徴・・・近似種のオニヒョウタンボクの葉柄や花柄は長い。12月になっても残っている果実は二つ着くが合着はしない・・・近似種のオニヒョウタンボクは合着する。冬芽は仮頂芽型で卵形で鈍頭・・・仮頂芽正面・・・芽鱗は7~8対、芽鱗の縁には毛がある。葉痕は楕円形で維管束痕は3個見られる。近似種のオニヒョウタンボクは頂芽型で冬芽は狭卵形で先端が尖る。葉痕は浅い半円形で維管束痕は3個・・・ハナヒョウタンボクの側芽は対生または輪生する・・・側芽正面・・・葉痕は浅い半円形~逆三角形で維管束痕が3個見られる。小枝の髄は中空(髄が無い)・・...ハナヒョウタンボクの冬芽と葉痕

    koizumi

    かわ遊び・やま遊び雑記

    読者になる
  • 原池公園

    原池です。この時期は、ヒドリガモが来ています。陸で餌を漁っています。池で佇んでいます。陸です。池です。陸です。原池公園では野球場が建設中です。原池公園

    風小僧

    生物見遊散歩

    読者になる
  • カタバミ科・ガマズミ科・カヤツリグサ科の植物。カントウミヤマカタバミ、オトコヨウゾメ、ヒメカンスゲ、カンスゲ、シバスゲ。【2019年高尾山植物観察(振り返り)・その7】

    ☆2019年は、3月12日(1回目)から11月5日(20回目)まで、東京都八王子市の高尾山に植物観察のために20回行きました。3月から11月までの8か月間の植物観察を振り返ります。カタバミ科・ガマズミ科・カヤツリグサ科の植物

    しろうと自然科学者

    しろうと自然科学者の自然観察日記

    読者になる
  • 飲み会第3段

    昨夜は職場の忘年会でした。 串カツ屋さんで、ビールは生はアサヒスーパードライ、瓶はキリン一番搾りとアサヒなので一番搾りを貰い、ジョッキに入れて、串カツを噛りながらグイ呑みしてしまいました。 2次会は会場が取れなくて解散。 月が綺麗な夜でした。

    タマ

    定年者の独り言

    読者になる
  • 山紫水明錦繍の滑川砂防ダム

    山紫水明錦繍の滑川砂防ダム↑ 山紫水明錦繍の滑川砂防ダムダム湖に迫り出したクマシデを真横から見るとよくもま~倒れないで生きているなと感心します。↑ 山紫水明錦繍の滑川砂防ダム (2018/11/2 撮影)ほぼ同じポイントから撮影。昨年はまだ緑が多く残っていてクマシデにも葉がついていました。でもそれぞれ魅力があります。↑ 青葉若葉の滑川砂防ダム (2018/7/1 撮影)紅葉時期はひと際美しいと思いますが滴る緑の季節もまた違...

    ryu

    福島・四季の風

    読者になる
  • 12/112 アボセット滞在中♪

    漫湖の2羽のアボセット、とても仲がいいようで、 時々単独でいることもありますが、概ね2羽で過ごして...

    水辺の生きもの

    イソヒヨドリとガジュマルと ~ひな編~

    読者になる
  • 仙人峠遠野側探索 その5(1204)

    [画像] 峠の頂上へと歩いていると、こちら(左へ)行ける道があります。頂上へ行くよりもちゃんとした道っぽい、道です。 [画像] 遠野側を向いて立つとこんな感じです。 下って来た時の方…

    kiri

    ねこちゃりDO!DO!DO!4plus6

    読者になる
  • 目指せ!カラカル先輩の耳毛

    [画像] 11月の中間あたり、午後の日を浴びているのに 不機嫌なお顔のブチヲさん [画像] 猫の耳の先端にある毛、可愛いよね♪ カラカル先輩のような長い長い毛だったいいのに [画像] え?何…

    kiri

    ねこちゃりDO!DO!DO!4plus6

    読者になる
  • 柚子でいろいろ

    もらったユズ。一部は、風呂に入れ柚子風呂に。細かくきざんで、柚子と同量の砂糖で煮詰める。柚子ジャムの完成。柚子ジャムをグラスに入れてお湯でかき混ぜれば柚子ティーの完成。

    タカシ

    タカシの釣れ釣れなるままに

    読者になる
  • ミヤコドリ達を求めて

    大阪周辺を中心に野鳥の撮影記録。たまに石ころやお花の写真を載せます

    shinjin

    朝焼け探鳥日記

    読者になる
  • お金で遊んではいけません。

    SBIネオモバイル証券に口座を作りました。簡単なゲームをするためにです。ネオモバイル証券は、Tポイントを使って、1株から投資が出来る変った会社です。合計50万円以内の取引なら、何回やっても、1ヶ月220円の手数料で済みます。それに加え、1ヶ月に200ポイントのTポイント(株にしか使えない期間限定P)がもらえます。つまり、1ヶ月の遊技代220円を払うと、200ポイントをもらえるのです。5000ポイント越えのTポイントを持っていましたので、それらを元手にギャンブルをします。現金は月220円しか使わないことにします。月220円でギャンブルを楽しめるのだから、それだけでお得です。とりあえず、問題を抱えた会社の株を買ってみました。会社名1株当投資額株数投資金額現在価格レナウン1156690696ラオックス28751435...お金で遊んではいけません。

    むぎわら日記

    むぎわら日記

    読者になる
  • 効果はあるのか

    ツマグロヒョウモン♂♀は♂よりも目立った斑紋を持ちます。カバマダラ(有毒!)に擬態していますから、それをアピールする意味でも(子孫を残す役割の)♀はカバマダラ的姿態を保持しているのでしょう。しかし 「カバマダラは日本に棲息しない=天敵の鳥や昆虫はカバマダラを見たことが無い」となって、擬態しても相手にその主旨が伝わりません。例外的に、夏鳥として渡って来る鳥たちは、冬を過ごした地域にたまたまカバマダラが棲...

    皆空亭

    皆空亭日記

    読者になる
  • 千歳市内の野鳥(2019/12/13)

    【場 所】 千歳市内【年月日】 2019年12月13日(金)【天 候】 晴れ【観...

    なまけ者鳥見人

    なまけ者鳥見人の観察日誌

    読者になる
  • ルリマツリ

    去年鉢に植えて冬越し、春に成長し始めたルリマツリが6月下旬からたくさん咲きました。7/299/15真夏に強いルリマツリ、その青色は清涼感いっぱいでした。ルリマツリ

    ミセスサニー

    サンルーム

    読者になる
  • ボルネオネペンテスツアー2019 その4 登れ、Maliau Basin!

     やっとネペンテスです。8月7日(水):3日目起床後、朝食。2人の白人達はいない、既に出発したのか。簡単に朝を済ませ、朝食を持ち出発する。といっても再び車で登…

    mona-nature

    mona-blog

    読者になる
  • 12月に見られた蛾③

    2019年12月13日(金) 12月に見られた蛾③ 撮影日:2019/12/12 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年12月12日に観察した蛾です。 ①クロオビフユナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)暖かい日の翌朝だったからでしょうか毎年観察している蛾が灯火側の壁に止まっています。赤矢印が指している横線は「U字形」つながっています。だから,ナミシャク亜科と分かります。この写真の...

    itotonbosan

    北茨城 勿来周辺の生き物

    読者になる
  • 尼崎の森中央緑地 12/4

    尼崎の森中央緑地 さぼりブログのシロハナです12/4の散策の投稿を・・・・・・さて、ここは何処でしょう?  え、題に書いている・・・はいそうです尼崎の森中央緑…

    シロハナ

    シロハナのブログ

    読者になる

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧