自然観察 新着記事

?
  • 冬のカラマツ林

    葉が全部落ちています。寒々とした風景。冬のカラマツ林

    むぎわら日記

    むぎわら日記

  • 天保山公園

    天保山は、天保2年(1831年)から翌年にかけて安治川浚渫工事が行われた際に、積み上げられた土砂で出来た山だったそうです。山上や水辺からの眺めが抜群で人気を博したとあります。今の天保山は日本一低い山です。慶応2年(1866年)、坂本龍馬がお龍と日本初の新婚旅行に出発した場所でもあるそうです。明治天皇観艦之所の碑です。江戸幕府が倒れ、慶応4年(1868年)、最後の将軍徳川慶喜が天保山から敗走すると、明治天皇自らが軍を率いて大阪に来られ、天保山台場から各藩の軍艦をご覧にななった所だそうです。これが日本で最初の観艦式となったと言う事です。この他にも、江戸時代の天保山の風景が紹介されています。安治川の大浚(浚渫工事)の絵です。天保山を背景とした遊覧の絵です。天保山の沖に立つ澪標の絵です。景勝の地、天保山をパノラマ風に...天保山公園

    風小僧

    生物見遊散歩

  • ワカサギ釣り情報:磁石の力・・・

    今シーズンから使っている風除け・・・何度か使ってみて改善点が浮かんだ!釣り友の遠間さんが作成して販売しているプレートに餌箱やハサミ・ピンセットなどを置いておくのだけど、引っ掛けてひっくり返したり落としたりしてしまうんだ!・・・で、100均の磁石を買ってきてアロンで接着した!ハサミに2個、ピンセットに1個付けた・・・使用後にプレートの上にポンと置けばパチッとくっつく!結構強く付いていて落ちないよ!餌箱は底に板磁石を張ってバッチリ・・・何度もひっくり返していたけれど、それが無くなった!手繰り竿の握りにも小型磁石を埋め込んだ・・・釣っている時は手持ちだから好いんだけど、餌替えや休憩の時の置き竿のバランスが悪かった!これで、スチール製の置台に張り付くので問題は解消!合切箱に仕舞う時も小引き出しの底に鉄板を引いておけば綺...ワカサギ釣り情報:磁石の力・・・

    koizumi

    かわ遊び・やま遊び雑記

  • 阿武隈川・暁の白鳥 ②

    福島県白河市(旧・東村) 阿武隈川・暁の白鳥 ② 白鳥の写真で一番絵になるのは飛翔のシーンでしょう。この飛翔シーンに高確率で出会えるのは午前中に餌場に向かう瞬間です。ただこの餌場に飛び立つ時間帯は日によってマチマチなので2,3時間は粘らなくてなりません。↑ 阿武隈川・暁の白鳥 この日は早朝の朝焼け狙いなのでこの時間帯の飛翔はあまり期待できないので羽ばたきなどの瞬間が一番の狙い目です。↑ 阿武隈川・暁の...

    ryu

    福島・四季の風

  • 於茂登岳調査登山5

    今回は於茂登岳調査登山の一番の目的、気象レーダー塔からの調査観察の様子です。画像左に写っているのが「於茂登岳気象レーダー観測所」ですが、気象レーダーって何だ?と思うでしょ。要するに雨雲を調べるレーダーです。この装置のお陰で雨雲の動きや降水量などかなり精密に分かり「あと5分後に強い雨が降って来るなぁ」と言うところまで知る事が出来ます。もちろん自然相手なので多少のズレはありますが。ちなみにオイラは「降水ナウキャスト」と「高解像度降水ナウキャスト」、両方見比べて考えるようにしています。石垣島に来て一番高い山(於茂登岳)の方を眺めると山の上に球体のドームが見えます。それが於茂登岳気象レーダー観測所です。土台の部分にコンクリートの建物があり、そこにはコンピューターとか仮眠室まであり、1度登ると何日か泊って作業します。↓そ...於茂登岳調査登山5

    ヤス

    リフトアップ石垣島エコツアーOpen Place 2

  • 帰省から一夜明けて 目が覚めるような 室蘭の風景  2018.1.8

    前夜、四日ぶりに 飛行機で戻ってきて 深夜に帰宅。仕事始めの朝の現場は… 白鳥大橋のたもと、祝津町は 海からの吹きさらしで 強い風が 地吹雪になっていました。寒かった… 撮影  2019.1.8 12:30頃  北海道室蘭市祝津町 道の駅み...

    オータ

    北海道 オロフレ発

  • ▶水辺公園の野鳥たち 《その1》

    ~~~~~~~~~~~~■日めくりの今日の金言『最悪だという時は まだ最悪でない』《感想》・・・・・一寸した困難に出会った時に、 「もう最悪だよ」 と言っている場面を思い浮かべますね。 また、ミコアイサが沢山来ている「水辺公園」へ行き、 池の周囲を歩きました。水面を眺めると・・・何かが飛んで来ます!撮ってみました!   ↓↓何と! ミコアイサです!(^o^)白いのは ♂(雄)ですd(^^)      ↓↓飛翔するミコアイサは...

    白雲

    ♪自然への回帰

  • 深夜便と LCCで 里帰り 2018年夏 東京往復旅行 第五回 「真夏の東京郊外!!」

    実家の前で 撮影しました…  すっかり 北海道人になってしまった者にとって 見える景色は!! 午後三時前の空が こんなに… その 反対側は こんな感じ… それから 約一時間後… 道路が しっかり濡れています。 夕立が やって来ました!! 今...

    オータ

    北海道 オロフレ発

  • 大ハズレ。。。

    今シーズンの冬鳥はハズレ。大ハズレ。。。こういう年もあるんだね~ミヤマカケス。冬に平地でよく見るが、冬鳥ではないし。。。

    asahimame

    村田ピアノ教室のブログ 〜北海道旭川市より〜

  • 争奪戦

    近隣を自転車で走って、歩いて目にする小さな生命たちや、四季の移ろい。或は旅に付随するエピソードなど

    皆空亭

    皆空亭日記

  • クスノキの巨木

    昨年末に紀伊長島の長島神社、今年の1月12日のサイクリングで尾鷲神社と飛鳥神社でクスノキの巨木を見ました。三重県南部はクスノキの巨木が多いなと漠然と思います。そこで気になったのは三重県で最も太いクスノキは何処にあるのだろうと思い調べてみたら三重県の最南端の町の御浜町にある引作の大クスであることを知りました。先日は和歌山県新宮を訪ねていたので立ち寄れば良かったと後悔します。また引作の大クスを調べてみると南方熊楠によって守られた巨木であることを知りました。和歌山県に住んでいた熊楠は鎮守の森を守る活動をしたことでも知られています。三重県南部にも、その影響がありクスノキの巨木が多いのかな?とふと思いました。あと和歌山県、ここにも私の知らないクスノキの巨木が何本もあるのだろうなと思いました。紀伊半島を巡るサイクリング、新...クスノキの巨木

  • 越冬複数アカハラが復活?

    10年以上散策している通勤途上の都市公園、以前はアカハラは常連で複数で越冬していた。ここ最近はめっきり出逢える頻度が減り、年によっては越冬なしかものシーズンも出てきた。公園内の藪がスカスカになり悲しいほど見通しがよくなったことによる隠れる場所が減ったこと、舗装の場所が増え採餌場所が減ったこと、この2つが大きな原因ではないかと思っている。今季はアカハラは越冬してくれるかな?、梢を移動する渡りの姿で終わりかな?、と思っていたら11月中旬に地上で採餌する姿を観察。その後は、地鳴きのみでアカハラなのかシロハラなのか悩むこともあったがそこそこに観察、それも日によっては2羽の記録もあり、もしや今季は以前のように越冬複数アカハラが復活?。今朝の散策、特にこれといった話題は見つからないのでアカハラ探しに気合を入れてみた。まずは...越冬複数アカハラが復活?

    まぐぴ

    生き物ウォッチングが好き

  • イチョウの冬芽

    「可愛さが 際立つ冬芽の この姿 探して歩く 冬の醍醐味」イチョウの樹はすっかり落葉して冬姿になり、複雑に伸ばした枝には夥しい数の小さな冬芽がぎっしりと並...

    キャロットケーキ

    樹木見て歩き

  • ギンボシシャチホコ

    2019年1月22日(火) ギンボシシャチホコ 撮影日:2018/05/28,05/18,2011/05/25 撮影場所:勿来の関今日,紹介するのは勿来の関で観察したギンボシシャチホコです。①ギンボシシャチホコ雌(シャチホコガ科)ネットにある資料は約26 件と大変少ない種です。でも,幼虫の食べる餌はヌスビトハギで普通に見られる植物です。②ギンボシシャチホコ雌左右の翅を合わせる...

    itotonbosan

    北茨城 勿来周辺の生き物

  • 航空機ダイヤ 東京~仙台など 亜幹線  時刻表1972年12月号より

    今度は 全日空のみ、亜幹線や ローカル線の ダイヤを抜粋して… 上段にある 東京〜函館、東京〜仙台、仙台〜札幌、大阪〜松山線 以外は 小さなプロペラ機の就航です。 左上を拡大… いまや 新幹線で一時間ちょっとで行けれる 東京〜仙台が 四往復...

    オータ

    北海道 オロフレ発

  • 降った~~~~~~~~~!

    降った~~~~~~~~~~~~~~~~!今朝は凄い雪で、市内本通りも30センチぐらいは降ったようです。nonkoはチョイと留守をしていたのですが、午後には除雪もバッチリされていて、道路の着雪はほとんどありませんでした。「長野=大町」のオリンピック道路は、

    nonko

    呑ん子の放浪記

  • ルリビタキ

    腰を痛めているチョビをバギーに乗せて、近所の公園までお散歩に。この公園は、なぜかほとんど人がいません。普通の公園よりもちょっと広くて気持ちがよいのにね。 耳を…

    チョビテレ

    旬を楽しむ!

  • =アメリカコガモ、など6枚=

     「今日の空」 撮影地 : 獅子ヶ谷 市民の森 ・ 旭台広場 周辺  「アメリカコガモ・オス」  「ニホンズイセン」 撮影地 : 鶴見川 ・ 新羽橋 上流 ( 右岸 ) 撮影日 : 2019年1月22日

    横浜ニート

    横浜市 北東部の生き物たちブログ

  • テイカカズラの葉の寿命は

    昨日、歩いているとテイカカズラの葉が「紅葉」していたテイカカズラは常緑なのだが・・・

    窪田

    神戸の花と木(今の花と木の様子)

  • 『化物語(バケモノガタリ)』(原作:西尾維新 漫画:大暮維人/講談社)

    週刊少年マガジン連載中のファンタジー(美少女憑き物落とし)漫画です。いや~久しぶりにマガジンを手に取ったら、話はともかく絵があまりに浮いて目立っていたので吸い寄せられてしまった…大暮維人の圧倒的な画力(女の子の可愛さ&アクションシーンの迫力)と独特の面白会話(これはおそらく西尾維新の原作由来なのでしょう。他作品も含めて読んだことないけど。)が魅力。小説のコミカライズはあまり読まないのですが、これ…

    ゆきみ

    葦は、たのしく

  • ナラ枯れ対策?

    日曜日に車の1年点検を受けてました。その待ち時間を利用して、整備工場近くの深田公園をぶらり・・・梅の花はまだかと公園の端にある山に入りましたが、梅はつぼみ固し。鳥さんは・・と一番高いところへ・・ここには昔竪穴住居があったようです。鳥さんにも出会えず降りてきたら、数本の樹の幹に何やらテープが巻きつけてあります。太いコナラの幹をぐるぐる巻きにしてますね。アップで撮るとこんな文字・・どうやら害虫対策らし...

    く〜ちゃん

    雑記帳〜身の回りの出来事やら自然やら〜

  • ローソン 悪魔の焼うどん 天かすたっぷり素敵盛りw

    物欲と食欲に溺れる、あれも欲しいこれも欲しい…

    take

    上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常

  • ワカサギ釣り情報:雪がリセットしてくれた!

    昨日は土日で場荒れしちゃっただろうなと思いながら松原湖へ・・・我が家の辺りは快晴だったけど小海町周辺は雪で松原湖も真っ白に雪を被っていた!誰もいないかなと思ったらY-Styleの佐藤さん(笑)が居たので一緒にポイント探しに・・・魚探の反応が良い場所を見つけて並んで開始・・・釣り始めは喰い渋っていたけれど8時頃には時速120~150匹ペースでダブル・トリプルも数度、フォースも1回あって久しぶりの入れ食いモードを楽しんだ!時にはチェリー(一つの針に2匹)も・・・!2時間ほどで200匹と平均時速100!しかし、爆釣タイムも9時過ぎには終わってしまい、あとはポツンポツンで11時半の暖炉前タイムまでに3束だった!昨日は満月で釣れないと思っていたのだけど、新雪が激渋をリセットしてくれたようだ!午後も群れは絶えず入っていてポ...ワカサギ釣り情報:雪がリセットしてくれた!

    koizumi

    かわ遊び・やま遊び雑記

  • 朝焼け!

    今朝は窓が真っ赤に燃えていた・・・外を見ると異様なほどに赤い空・・・妙義山は少し霞が掛かり赤妙義になっていた・・・二つのブログランキングに参加しています。(↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!(4101話目)【にほんブログ村ランキング】【人気ブログランキング】なるほど!THEワカサギ大全2018-2019(別冊つり人Vol.481)クリエーター情報なしつり人社朝焼け!

    koizumi

    かわ遊び・やま遊び雑記

  • 熱帯の森、色々!

    にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ(文字をクリック)   熱帯の森には世界一を誇る植物があちこち! https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-2c-72/katolg...

    nanyoushoubin

    ランカウイ島仙人便り

  • ツルの痕

    ツルがまかれ後に幹が太ってしまったのでしょうか。たいへんな目に会いましたね。としか言えません。ツルの痕

    むぎわら日記

    むぎわら日記

  • ウミウシ水族館

    天保山マーケットプレースの3階一角にあります。無料で見る事ができます。ウミウシ30種の成体展示です。毎日、11:00~20:00の間、開いているそうです。色んな種類がいて、カラフルです。これは卵塊の様です。更にウミウシです。ウミウシは貝殻が無くなった巻貝の仲間だそうです。貝殻で身を守る代わりに、美味しくない事で身を守っているとか。美味しくない事を魚たちに覚えてもらうためにカラフルになったそうです。海遊館も近くにありますが、ここにも是非立ち寄ると良いと思います。ウミウシ水族館

    風小僧

    生物見遊散歩

  • 5つに分かれた花冠や副花冠が特徴のキョウチクトウ科の植物。【自然観察の振返り[20]キョウチクトウ科の植物・第1回】

    ☆自然観察ブログ「しろうと自然科学者の自然観察日記」を始めて6年10カ月、連載は連続2,500回を超えました。そこで、「自然観察の振返り」を随時掲載しています。【自然観察の振返り[20]】はキョウチクトウ科の植物

    しろうと自然科学者

    しろうと自然科学者の自然観察日記

  • 1月21日(月)のつぶやき

    1月19日大和村・フォレストポリス14:30plus.google.com/+%E7%8E%8B%E7%…14:37plus.google.com/+%E7%8E%8B%E7%…15:43plus.google.com/+%E7%8E%8B%E7%…15:46…twitter.com/i/web/status/1…—亀甲音(きっこうね)(@quickone696)2019年1月21日-00:276年前、1月20日の写真。場所は、クリーンセンターの近くだったと思う。やってることは今も一緒だなぁ。メジロが主役plus.google.com/+%E7%8E%8B%E7%…青空と常緑樹をバックにplus.google.com/+%E7%8E%8B%E7%…—亀甲音(きっこうね)(@quickone696)2019年1月...1月21日(月)のつぶやき

    亀甲音

    南方単車亭日乗

  • 阿武隈川・暁の白鳥 ①

    福島県白河市(旧・東村) 阿武隈川・暁の白鳥 ①冬と言えば雪や氷結、特に雪山は圧倒的に美しいと思いますが車で雪の山道は怖いし、増してや冬山登山のスキルも無ければ根性も無しそんな中で当地に飛来するは白鳥は数少ないネタ元です。白鳥なら超望遠じゃなくてもそこそこのカメラがあれば撮れるし比較的人間な慣れしているので逃げないのも魅力です。この冬最初のハクチョウ撮りは旧東村の阿武隈川に行ってきました。町内にも飛...

    ryu

    福島・四季の風

  • ▶ジョウビタキ

    ~~~~~~~~~~~~■日めくりの今日の金言『しつけは叱るより上手にほめる』《感想》・・・・・誰でも 叱られるより 褒められる方が 気持ちがいいのは当然のことです。子供が良いことをした時は しっかり褒めるのがいいでしょう。 しかし、注意する時は、子供に何が悪いかを理解させることが重要でしょうね。昼頃から日が射してきたので 郊外の寺院境内に冬鳥を探しに行きました。駐車して、 林縁を歩き出すと・・・左から右側の...

    白雲

    ♪自然への回帰

  • 美味しい、猪鍋(牡丹鍋)頂きました!

    この時期になると我が家にもイノシシの肉が回ってきます(我が家に来るのは西表産)。石垣島や西表島にもイノシシがいるんですよ。本当はオイラも狩猟免許を取って猟をしたいんですが、自分で処理出来るかがネックになって思い留まっています。お肉を貰う時ですが、生肉の時は普通に焼いて肉野菜炒め等で食べたりします。今日頂いたのは調理済の猪鍋でした。三枚枚肉も入っていますが骨付きの肉がメインで、物凄く柔らかくで美味しかった!中身(内蔵)も入っていますが臭みも上手く消してあって、それがまた美味!ところで三枚肉(皮付きの肉)なんですが、好みによって別れます。その1)皮は向いて肉とは別々に処理する(三枚肉じゃないですね)。その2)処理する時に表面の毛を焼いて処理する。その3)毛は剃るだけで済ませ処理する。この3通りで良いかな?今回頂いた...美味しい、猪鍋(牡丹鍋)頂きました!

    ヤス

    リフトアップ石垣島エコツアーOpen Place 2

  • 輝いてます!

    今日を活きるコト。それが全ての眼差し!輝いてます!ボーッと活きてんじゃねーヨ。と、某番組の様に言われてるようです。

    hassi

    道楽者の部屋

  • tonton畑冬の大収穫

    今日、友人が懐かしい奥さんと娘さんと孫さんを連れて 拙宅に来てくれた。畑で獲れたものをご馳走しようと、朝から色々収穫した。初めて植えたサラダ大根が上手く出来て、薄くスライスすると柔らかくて甘い。大根お…

    Dr.tonton

    Dr.tontonの写真日記

  • ヨシガモになる

    近隣を自転車で走って、歩いて目にする小さな生命たちや、四季の移ろい。或は旅に付随するエピソードなど

    皆空亭

    皆空亭日記

  • ジョウビタキ

    身近でお目目がかわいらしい鳥といったら、ジョウビタキの♀に決まりでしょう。     オスのおなかのオレンジも確かにきれいなんですけど、かわいいって感じでは、や…

    チョビテレ

    旬を楽しむ!

  • 那智滝

    先週、和歌山県新宮市の神倉神社でご来光を見て速玉神社を参拝してから浮島の森へ行こうと思ったのですが朝早く、まだ時間があったので那智滝まで足を伸ばしました。前回は尾鷲から自転車を走らせ行ったのですが今回は車。美しい滝ですが見た時の感動はやはり自転車で行ったほうが勝っていました。やはり旅は行程が大切だと実感しました。久しぶりに訪ねた那智滝ですが、渇水の影響で水が少なかったですが、落差があり美しい滝だと改めて実感しました。滝の見物を終え実家へのお土産にと思い那智黒を買い実家の両親に手渡したら、子どもの時に連れて行ったのを覚えているかと聞かれました。前回、ブログの記事を書いた時に子どもの頃に行ったかすかな記憶というのは間違っていませんでした。ですので今回の滝の訪問は人生3回目ということです。そんなことをさておいて、那智...那智滝

  • クビワシャチホコ

    2019年1月21日(月) クビワシャチホコ 撮影日:2018/08/23,08/21 撮影場所:勿来の関今日,紹介するのは勿来の関で観察したクビワシャチホコです。①クビワシャチホコ(シャチホコガ科)腹端(赤矢印)が外縁から覗いているのでシャチホコガ科と分かります。開張が22㎜程の中型の蛾です。勿来の関には,幼虫の餌となるカエデの仲間が普通に分布しています。それで,...

    itotonbosan

    北茨城 勿来周辺の生き物

  • 甲州最小の花

    「大寒を 迎えた梅園 ひっそりと 早咲きの花 一輪二輪」寒さと少雨が重なって・ウメの開花が遅れています、千葉・青葉の森公園の梅園でもまだ花の数が少なくて、...

    キャロットケーキ

    樹木見て歩き

  • ヤブニッケイの花が開きはじめている・・

    今日、市内の山を歩いていると花が咲きだしているヤブニッケイを見た」

    窪田

    神戸の花と木(今の花と木の様子)

  • トビの生る木は解散?、婚活期?

    昨日はやっとシメシメになったと書いたように、あっちにもこっちにもシメ、シメ、シメ、今季一番の観察数となった。たくさんいたのは都市公園ではなく川原の草地だったが、きっと毎度の通勤都市公園にも増えているだろうと期待し散策開始。結果は鳴き声はした、地面に下りている個体もいた、が、うじゃうじゃにはほど遠い。先週までは鳴き声だけだったり梢を移動する個体で落ち着きがなかったが、今日は落ち着いて来たように思われるが。きっとこれから増えてくるんだろうと思う、今後を期待したい。今朝、あれ?と思ったのがトビの生る木。先週、公園中央の芝生張替え工事が始まってから数が減ったり、別の木に生っていたりしているのを観察したがその影響だろうか?。別の木に生っていないか?、あちこち探してみると糞がたくさんあった樹下があったものの生っている木はな...トビの生る木は解散?、婚活期?

    まぐぴ

    生き物ウォッチングが好き

  • 送電鉄塔巡視路

    夏からずっと朝起きられなくて朝の散歩は遅い時間からでした。でも、やっぱり早起きして歩きたい!と思って1月19日の土曜日から「毎朝5時に起きる」と決心して今日が3日目です(^^)家事を済ませて、6時に家を出たらまだ真っ暗で丸い大きな月が西の空に浮かんでいました。星空が凄くきれい。今までグウグウ寝てて、損をしていた気がしました(笑)今朝は月に向かって歩きます(^^♪途中、月が山に隠れてしまったのでちょっと早足で開けた場所まで出たら月は雲の中へ沈んでいくところでした。こんな日の出の映像をみたことある^m^振り向くと、東の空が明るくなってきました。ここから何処へ行こうか。。久しぶりに鉄塔のある山へ登ってみる事にしました。その場所は、約6年前に鉄塔の建設工事が始まった時からずっと「定点観察」している所で切り開かれた山が元...送電鉄塔巡視路

    風に乗って♪

    風に乗って♪

  • 夕方は晴れ

    cico

    奄美大島ダイビングサービス Dive cico Blog

  • =ヒメリュウキンカ、など6枚=

     「今日の空」 撮影地 : 獅子ヶ谷 市民の森 ・ 灰ヶ久保広場 周辺  「ヒメリュウキンカ」  「デロスペルマ・クーペリ」 撮影地 : 港北区役所 ・ 屋上庭園 撮影地 : 2019年1月21日

    横浜ニート

    横浜市 北東部の生き物たちブログ

  • 透明度いいっすね

    cico

    奄美大島ダイビングサービス Dive cico Blog

  • 釣り天狗の前に現れる、楽しむ釣り師

    今日はなにやらスーパーなんちゃらブラッド、、ムーンだとかなんとか⬅️さっぱりわかっていない⊂((・⊥・))⊃と、とにかく月がふだんよりデッカく見えるんだとか(…

    しゅうちゃん

    しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記

  • 曇天

    cico

    奄美大島ダイビングサービス Dive cico Blog

  • 新しいラーメン屋さん「らーめん矢」様

    昨年大町の市役所のお向かいにできた「らーめん矢」様、京都のnonko家にはラーメン文化がありませんが、娘が「ママでも大丈夫やで~」というのでお邪魔させていただきました。実はすでにもう2度目です(笑)基本の味わいと○○系(そのあたりよくわかりません)のものを

    nonko

    呑ん子の放浪記

  • 寒い家の危険性

    越前水仙の里寒暖差で血圧が急変動「ヒートショック」暖房で温度差抑え予防を浴室、トイレ気を付けて2019/1/1610:21©株式会社熊本日日新聞社20日は二十四節気の一つで、一年で最も寒い時季とされる「大寒」。この冬は平年より高い気温が続いているが、暖かい場所から急に寒い場所に移動した時などに起きる「ヒートショック」には注意が必要だ。熊本赤十字病院(熊本市東区)第二脳神経外科部長の長谷川秀医師によると、ヒートショックは急激な温度変化で血圧が急上昇し、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞を起こす。血圧が急に低下した場合は、脳貧血によるめまいで倒れることも。いずれの場合も、浴槽内で意識を失って溺れ、手当てが遅れて死亡する危険性がある。ヒートショックが起こりやすい場所は寒暖差が大きい浴室とトイレ。長谷川医師は「入浴の一連の動作や...寒い家の危険性

    まじめな社長

    あさひホームのまじめな社長の真面目な住まいづくり

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧