山岳ガイド・自然ガイド 新着記事

?
  • 西穂高岳へ

    真っ白なお花畑の斜面快晴の下、西穂へ行ってきた。メンバーは僕の所属する山岳ガイドの会長KIRIさんと始めましての若者だった。始発のロープウェイで上がるが登山開始は9時半と遅め。独標からの眺め平日と言うのに登山者は多い。山荘まで40分で着いた。夏より登山道が直線的でトレースガンガンなので速い。山荘から上部の稜線に出ても無風で登るに従って暑くなってきた。まるでゴールデンウィーク頃の陽気でホントに暑い。独標手前でロープで結び合う。ガイディング技術の練習でもある。独標で休むこともなく山頂を目指してドンドン登る。目の前には降りたての雪で真っ白な穂高蓮峰が連なって美しい。青い空と白い山のコントラストがとても好きだ。山頂から。登り始めて3時間ほどで山頂に着いた。快晴無風。素晴らしい展望が広がっていて若者は興奮ぎみだった。登っ...西穂高岳へ

    この岳に生きる

    この岳に生きる

  • ランチは土鍋蒲焼き丼

    今日のお昼、、土鍋秋刀魚丼です。。 お米は"地場産ふっくりんご”に・・ 玉子を絡めた玉葱に秋刀魚の蒲焼きを 併せたただけですが・・・ とくに蒲焼きの缶詰の汁が丼のよい出汁 になって美味でした・・・。 土鍋御飯最高!

    kamaka_ryu

    山と渓谷の店 自然倶楽部 森川海だより

  • 恵山エゾシカ捕獲61頭

    北海道で進めています エゾシカ管理計画 の一環で今季も恵山地区で柵、括りワナ捕獲 が 12/8から恵山ツツジ公園付近で冬季実施 され予想を上回る61頭が捕獲されました。 なお、61頭のうち食肉に出来たのは鮮度の問題で活用できませんでした。 ...

    kamaka_ryu

    はこだて自然倶楽部風を追って

  • 長万部で「かに飯」食べたい(^^)

    先日、全国から惜しまれてJR車内販売を終えた「かに飯」弁当。 製造販売元の長万部町、かなや本舗さんは店舗隣に昔の特急列車の座席を並べた 列車部屋を設けて・・車窓を観ながら観光客がかに飯を食べられるように心遣い をしています・・お昼には列車を...

    kamaka_ryu

    はこだて自然倶楽部風を追って

  • 無事シドニー港に入港いたしました!

    3月18日午前10時過ぎ、私たちを乗せた砕氷艦しらせは無事シドニーの軍港に入港いたしました。昭和基地沖の乱氷帯に阻まれ1日数百メートルしか進めなかった日もありましたが、他の艦援護もなく、一隻で困難を乗り越えここまで私たちを運んでいただいた”しらせ”とその乗組員の皆様に感謝いたします。5か月ぶりの文明圏、たくさんの人、あふれる情報に戸惑いいながらも、まぶしい緑、しっとりと肌を濡らす雨に感激しています!無事シドニー港に入港いたしました!

    山岳ガイド 眞さんの山がいど日記

    山岳ガイド 眞さんの山がいど日記

  • 2019年03月19日のつぶやき 2019/03/20

    sanpojuku『北八ツ 北横岳』こじたの山歩記|https://t.co/g9b6GeuWd403/19 23:19 sanpojuku『北八ツ 縞枯山』こじたの山歩記|https://t.co/5HGerzizo503/19 22:50 sanpojuku『吉見百穴-ポンポン山』こじたの山歩記|https://t.co/t0DL3RUhqj03/19 22:30 sanpojuku『さきたま古墳群 行田 忍城』こじたの山歩記|https://t.co/j2oW9mcNRv03/19 20:03 sanpojuku『大高取山-越生梅林 黒山三滝』こじたの山歩記|https://t.co/mhbCDLZVb703/19 19:46 sanpojuku『水戸梅まつりウォーク』こじたの山歩記|https://t.co/ckLkXrIhCB03/19 19:01 sanpojuku『沼津ア..

    こじた

    こじたの山歩記

  • カニ飯

    長万部の「かなや本舗」でカニ飯をたべました。場所は隣のJR自由席?です^_^

    kamaka_ryu

    山と渓谷の店 自然倶楽部 森川海だより

  • ✽自然体験指導者研修生募集✽

    JUGEMテーマ:日記・一般 ✽自然体験指導者研修生募集✽ 島根県隠岐諸島の海士町にあるNPO法人隠岐しぜんむらでは、未就学児から高校生までの環境学習を推進しています。特に初夏から初秋まで、隠

    隠岐自然村

    海士町の自然歳時記

  • 裏山

    素敵な絶景天気がよかったのですぐ近くの山へ散歩と偵察を兼ねてゴローと登ってきた。10日ほど前も来たのだがその時はゴローが何か動物を追いかけていってしまってゴローを探さなければならなくなり途中で降りた。今回は勘弁してほしいが連れていった。偵察というのは自宅周辺で山スキーの良いルートがないか探すためである。地図を見て顕著な尾根が山頂まで繋がっているので目をつけている。今年は雪が少なすぎるので山スキーで登るのは来年か。スノーシューで登るが1500m付近から上はフカフカラッセルだった。樹林帯から尾根に出ると疎林で優しい斜面だった。これはスキーで来ても楽しそうである。ゴローと素敵な斜面2時間ほど登って地図上の1603mに着いた。ブナ林が広がって中々良い雰囲気で景色も良い。スノーシュートレッキングにも良いかも。下山中またゴ...裏山

    この岳に生きる

    この岳に生きる

  • 脳と耳の保養に行ってみるかな^_^

    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-21-3e/kamaka_ryu/folder/922090/08/37303108/img

    kamaka_ryu

    はこだて自然倶楽部風を追って

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧