TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

散歩・散策 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    久しぶりの木更津金田.見立港

    2020/10/24:今日は、ハゼ釣りに、久しぶりに、木更津金田の見立港に行ってみました…。次期的にギリギリな感じでしたが、さて釣れるかどうか?家族と行って来…

    フィッシングライフ

    久しぶりの木更津金田.見立港

    読者になる
  • 2位

    生駒山の麓、ハイキングコースをぶ~らぶら②

     2020年10月16日 豊浦橋を後にして向かったのは、枚岡展望台。標高は約260m、夜景がとくに綺麗な展望台になっている。 曇り空ではあるが、空気は澄んでいるようで遠くまで望める。ちょうど明石大橋方向の画像を撮ってみた。左のほうに阿倍野ハルカス、右下は花園ラグビー場。 しばし、...

    yasty

    生駒山の麓、ハイキングコースをぶ~らぶら②

    読者になる
  • 3位

    新しい靴

    履きなれた靴もそろそろお疲れ気味です。かかとの減り具合も、片寄っているし。外反母趾持ちの我が足。この足が頼りの毎日ですから、そろそろ買い替え時なのです。アシックスの靴ばかりに頼っています。と言うのは、私にとってこの靴が一番楽に歩けるのです。購入するのにも、梅田の大丸でしか買いません。ここのアシックス担当のスタッフさんたちは、とても親切で親身になって、寄り添って下さいます。アシックスの「pedala」天然皮革の靴を選びました。この靴で、秋の空気の中を歩きましょう!新しい靴

    読者になる
  • 4位

    廃線跡が消えていく!!

    ぶとぼそ

    廃線跡が消えていく!!

    読者になる
  • 5位

    品川浦と船だまり

    テレビ番組でも紹介された、しながわ百景のひとつ「品川浦と船だまり」 ほんの数分移動すると近代的な高層ビル、マンションが立ち並ぶ品川の地西日に木造建ての家屋に船たちが集まっている風景は、いまが21世紀、令和の時代であるのを忘れてしまうくらいノスタルジックな光景でした...

    ishige

    品川浦と船だまり

    読者になる
  • 6位

    アンダーパスの中の『静寂』

    手賀沼沿いの遊歩道。そこにある手賀大橋我孫子側のアンダーパス。そこにステキな壁画が出現した。長野市の画家・絵師OZ - 尾頭 - 山口 佳祐氏の『静寂』。金と黒と白を基調にした和テイストの壁画は、そこを通る度に小さな癒しを与えてくれるのだ。

    〇〇hopper

    アンダーパスの中の『静寂』

    読者になる
  • 7位

    量産される依存症ビジネスと行動嗜癖

    行動嗜癖はデジタル時代の"仕組まれた"依存症。※行動嗜癖とは、精神作用物質(ドラッグやアルコール等)ではなく、ある特定の行動や一連の行動プロセスを依存対象とする依存症のこと。ギャンブルやネット・ゲーム、SNS、買い物、過食など、現代では特にネットやSNSで本人が

    ししねこ

    量産される依存症ビジネスと行動嗜癖

    読者になる
  • 8位

    秋晴れの善光寺散歩!

    朝から秋の青空が広がった長野です。最低気温は5度、寒くなりました。昨日は、掃除や床のワックスがけ等の「家事の日」だったので、今日は婆さんと「歩きに行こうよ!」で意見が一致しました。「日曜日だから、賑やかな善光寺へ」。緩やに上って下る善光寺散歩は、運動不足解消には有難いコースです。これも「善光寺さんの御利益」の一つです。権堂商店街を抜けて中央通りへ。中央通りの桂並木も色付いて来ました。この善光寺の表参道「中央通り」にある、約1.4kmの桂並木は全国的にも珍しく、善光寺本堂を支える柱にも使われていて、善光寺にゆかりのある樹木なんだそうです。仲見世通りも賑わっていて、大袈裟に言えば今年の初詣以来でした。そんな中でも、皆さんマスク着用は徹底していました。山門周辺の木々も色付いて来ています。境内は、七五三のお参りに来てい...秋晴れの善光寺散歩!

    爺ちゃんの京都散歩

    秋晴れの善光寺散歩!

    読者になる
  • 9位

    街道歩き 甲州街道 高尾~府中

    namazu

    街道歩き 甲州街道 高尾~府中

    読者になる
  • 10位

    隧道型海食洞を抜けると洞門が!馬島(しまなみ海道)

    <来島海峡の渦潮を間近に>しまなみ海道の島の中には、小型バイク、自転車、徒歩でしか海道から上陸できない(島民を除く)島が二つある。無人島の見近島と有人島の馬島…

    春野公麻呂

    隧道型海食洞を抜けると洞門が!馬島(しまなみ海道)

    読者になる
  • 11位

    帰り路のおまけ  宍粟のマツタケ、夜のツキヨタケ     2020.10.18.(7)

    帰り路の道の駅に寄ったら、宍粟産のちいさなマツタケが凄い値で売っていた。こんなの例年なら売り物にならないようなものだけど、一本3000円以上か・・・・。今年は不作の年だと知らせているのだろうか。帰宅したのは午後3時前だった。朝、早めに出たとはいえ、なめこ採りでこれほど早く帰宅したことはない。あぁあ・・・庭の生垣の金木犀は今頃になって、二度目の花盛りなのだが、松茸の便りは一向に聞こえてこない。寂しい秋だ。夜、独りトイレに籠る・・・・?採ってきたツキヨタケ灯りを消して・・・・光った!帰り路のおまけ宍粟のマツタケ、夜のツキヨタケ2020.10.18.(7)

    今日もきのこ 観察日記

    帰り路のおまけ  宍粟のマツタケ、夜のツキヨタケ     2020.10.18.(7)

    読者になる
  • 12位

    天空の鳥居・南予版~権現山山高神社(宇和島市)~

    <トトロのトンネルもあり>過去、天空の鳥居は香川県、高知県のものをそれぞれ二山、愛媛県のものを一山紹介したが、愛媛県も二山目の山を紹介したい。 それは愛媛県の…

    春野公麻呂

    天空の鳥居・南予版~権現山山高神社(宇和島市)~

    読者になる
  • 13位

    品川浦の鯨塚

    品川浦の船だまりの風景を眺めた後、周辺を散策していると地面からクジラ最初、岩石?氷山のオブジェかと思いましたが周辺にもクジラたちの姿 ここまでクジラ推しのわけなのか、その奥には「鯨塚」という看板が見ますちょうど看板の裏手には小さな神社(撮影し忘れましたが)があり、江戸時代の品川浦の生活を紹介した説明書きもありました肝心の「鯨塚」はというこちらの山型をした岩。かつてはクジラとともに生きていた人々の面...

    ishige

    品川浦の鯨塚

    読者になる
  • 14位

    時代祭行列  江戸時代婦人列  祇園梶女

    祇園梶子(ぎおんかじこ、生没年不明)は江戸時代中期の歌人。本名は梶。本姓不明。梶女とも。梶子は京都祇園の八坂神社近くで茶店を営む店主であった。幼少の頃より、草子や歌物語を好み、特別な師を持たなかったが、歌才に恵まれ、公家の冷泉為村から和歌を贈られるほどであった。宝永3年(1706年)に歌集『梶の葉』を出版。挿絵は友禅染めで有名な宮崎友禅斎が描いた。和歌を口ずさむ店主がいる珍しい店として、梶子の和歌目当てに訪れた客で茶店は繁盛し、梶子の歌名は、洛中のみならず全国に知られたという。また、町絵師でもあった友禅斎が絵を描いた扇子に、客の頼みで梶子が和歌を書き、客がそれを京都の土産にすることもあったという。梶子は生涯独身であったが、百合という養女を貰い、茶店を継がせた。百合も養母梶子と同じく歌才に恵まれ、歌集『佐遊李葉』...時代祭行列江戸時代婦人列祇園梶女

    アートプラス京めぐり

    時代祭行列  江戸時代婦人列  祇園梶女

    読者になる
  • 15位

    山中千尋さん Live stream

    とっても久しぶり山中千尋さんブルーノート東京でのライブを自宅で拝見本日のセットリスト1.リヴィング・ウィズアウト・フライデー2.愛するボーギー3.シンキング・…

    よしの

    山中千尋さん Live stream

    読者になる
  • 16位

    帰り路のきのこ 2  ヌメリスギタケモドキ     2020.10.18.(5)

    車に戻りついて、汗で濡れた服を着替えたり、靴を履き替えたりしてから来た道を戻る。今年の最初のなめこ探しは惨敗とはなったけれど、小さな綺麗なきのこ達に出会えたからそれほど落胆はしていなかった。それよりも、ミズナラの大木から沢山、粉がふいていたのが気掛かりだった。遠からず、多くのミズナラが枯れて倒れることになるだろう。その倒れた木からはなめこなどが出るのかもしれない・・・・、そんなことを考えながら車窓を眺めていると・・・・!!慌てて車を停めてカメラを持って出た。道の脇の立ち枯れの苔むした木からヌメリスギタケモドキが出始めていた。幼菌だ。デジイチの写真も追加で。どうしても被写界深度が浅いので失敗することが多い。ヌメリスギタケモドキヌメリスギタケモドキはどれも、まだ幼菌で、傘がせいぜい3cmくらい。だから、採らなかった...帰り路のきのこ2ヌメリスギタケモドキ2020.10.18.(5)

    今日もきのこ 観察日記

    帰り路のきのこ 2  ヌメリスギタケモドキ     2020.10.18.(5)

    読者になる
  • 17位
    読者になる
  • 18位

    太融寺

    繁華街のど真ん中、梅田の太融寺へ行きました。まず惹かれるのは、お庭の様子が気になります。イラストで予備知識・・・「九山八海庭」敷石も気になりますね。手入れの行き届いた太融寺です。太融寺

    読者になる
  • 19位

    レトルトカレー 98円でもなかなか美味い #レトルトカレー #ランチ #家ランチ

    この投稿をInstagramで見る isan-jun(@jun_isan)がシェアした投稿 - 2020年Oct月24…

    いーさん

    レトルトカレー 98円でもなかなか美味い #レトルトカレー #ランチ #家ランチ

    読者になる
  • 20位

    ススキと鰯雲

    ふと空を見上げると鰯雲にススキが・・・・・・。何か秋の真っただ中にいるようで、感傷に浸りました・・・。青空もいい効果を・・・。...

    ピント

    ススキと鰯雲

    読者になる
  • 21位

    テレワークランチは、野菜入り味噌ラーメン #テレワークランチ #味噌ラーメン #ランチ

    この投稿をInstagramで見る isan-jun(@jun_isan)がシェアした投稿 - 2020年Oct月22…

    いーさん

    テレワークランチは、野菜入り味噌ラーメン #テレワークランチ #味噌ラーメン #ランチ

    読者になる
  • 22位

    今年最後の草刈り(2020/10/21)

     今年は8月中旬から9月下旬にかけて死ぬほど暑い日が続いたため草刈りをする気力が失せて、裏の田んぼ(休耕田)の草は伸び放題で放置してしまいました。そのため草ぼ…

    青空に花満開

    今年最後の草刈り(2020/10/21)

    読者になる
  • 23位

    横浜の片隅 半鐘のある風景

    ぶとぼそ

    横浜の片隅 半鐘のある風景

    読者になる
  • 24位

    北房コスモスの里に行ってきました(2020/10/19)

    岡山県内では、コスモスと言えば真庭市の北房です。コスモスの季節になると多くの人が訪れます。休日に行こうものなら車は渋滞、人は大混雑になります。コロナ禍では、行…

    青空に花満開

    北房コスモスの里に行ってきました(2020/10/19)

    読者になる

「アウトドアブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)