沢登り・キャニオニング 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
世田谷山友会さん
  • 情報提供ワラジ初め(大黒茂谷) 世田谷山友会会員ブログ世田谷山友会さんのプロフィール
  • 今回の戦利品!2本あれば、バイルを懸けるやつに使うとか〜(笑)2017.5.27宮様、ナオさん、タイチ、ao古ちゃんと小室谷に行った時、訪れてみたいと思った隣にある、沢です。沢登り初めてのナオさんを迎え、簡単な沢を選んだ、、つもりでしたが〜。フェルトが初めてだと、滑るか、止まるかの判断がつかない!今季初めての我々も、感がなかなか戻らない。おまけに結構やばいルートを選んでしまい、ナオさんには怖い思いをさせて

2位
爆釣太郎さん
  • 情報提供 渓流から河口へ移行!釣行! 爆釣太郎の数奇な人生と魚釣りのブログ爆釣太郎さんのプロフィール
  • 今日も良い天気でしたー!((o(^∇^)o))早朝から行きたかったんですが、寝坊助さんで行けず、、笑昼から行ってきました!(*^O^*)13時30分頃 入渓。今回も危険を考慮して下流域へ入った。やっぱ川は良いですね。(*^ー^)ノ♪川にいるだけで心が落ち着きます。(*´∀`)♪天気も良いし!(^○^)♪でも、今シーズンは雨が少ないから、水量がちょっとねぇ〜…てな感じ。(^o^;)川を遡っていきながら、ポイントへルアーを打ち込んでいく。

3位
世田谷山友会さん
  • 情報提供北関東のネコ耳山 世田谷山友会会員ブログ世田谷山友会さんのプロフィール
  • 5月20日 晴れメンバー ono miyachan yonechan nahochan群馬県 鹿岳今回はネコの頭を登って片方の耳の上に行ってきましたよ。登山口からは杉林に囲まれた急な登り坂です。小一時間後、赤ヤシオが見えてきたらネコの頭のてっぺん、つまり鞍部に着いたんですが、尾根が細すぎて休むことが出来ずそのまま右側のハシゴや鎖を使って耳の上を目指します。頂上も狭い。頑張って10人座れる程度。反対側から奥に見える山、山にしてはおか
更新時刻:17/05/29 23:30現在